商標権チェックサービス

ブランド商標登録CHECK

会員マイページ

FAQ

商標権の制度について
商標登録は何のために必要?とらないとどうなる?
商標登録を受けると、自社の商品等に商標を独占使用でき、他社が勝手に使用することを防止できます。とらないと、他社が登録を受けたり、使用したりして自社ブランドを損なう危険があります。
著作権との違いは?著作権登録は不十分?
商標権は、更新すれば永久的に独占使用できますが、著作権には有効期限があります。商標権は、その類似範囲において他社の使用を排除できますが、著作権の場合は、登録を受けていても、偶然似ていた場合などは排除できない恐れがあります。
出願商標はどう決める?
使用している画像やブランド名のデータがある/決まっている場合はそのまま画像か文字にします。ひらがな、カタカナ、ラテン文字(アルファベット)、画像、これらの組み合わせにすることが多いです。
まだ使用開始していない/決まっていない場合は最低限、文字列の並び「ABC」だけ決めます。
標準文字商標って何?標準文字のメリットはある?
フォントやデザインが決まっていなくても、特許庁で決めた標準文字フォント(明朝体)に置き換えて出願する制度です。
出願するときに必要な情報(願書の記載項目)は?
出願商標(画像か文字1つだけ記載)と、指定商品の種類(複数個を記載するときは区分ごとにまとめて記載)と、出願人情報(住所、会社名、代表者名)が必要です。
指定商品、指定役務って何?指定商品が違っていれば類似しない?
出願する際に、商標を使用する商品・役務として指定するものです。指定商品が違っていても、類似商品と判断される場合があります。
指定商品の区分とは?区分が違っていれば類似しない?
特許庁が決めた、商品やサービスの分類名「●類」です。世の中の商品、サービスを1類~45類のどれかに分類したものです。
区分が違っていても類似することはあります。
いろんな商品をまとめてとる区分はある?
「第2類 全ての商品」のような書き方は認められません。具体的な商品を記載する必要があります(参考 https://www.jpo.go.jp/system/trademark/shutugan/ryui/shitei_chui.html)。
商標権をとるまでの時間と費用は?
出願から3か月~1年程度で審査結果が出ます。早ければ出願から半年くらいで正式に商標権が発生します。
区分数により費用が変わります。1区分の印紙代は、出願12000円+10年登録32900円、弁理士依頼時は手数料が別に必要です。
商標権をとったあとの手続きは?
10年ごとに更新して商標権を維持することができます。また、他社に商標権を譲渡したり使用権を設定することができます。
商標権をとった後にできることは?
Ⓡマークや、「商標登録済」の表示をつけることができます。
他の人が指定商品について勝手に登録商標を使用させないよう、警告や裁判をすることができます。
商標権の権利範囲(類似の範囲)はどこまで?
称呼(呼び方)類似、外観(見た目)類似、観念(概念)類似という3種類の類似基準をもとに、需要者の視で総合的に判断されます。
商標権をとった後にすべきこと、気を付けることは?
使用することが前提の制度なので、登録した指定商品について登録商標を使用すべきです。3年間ずっと不使用の場合は、不使用取消審判という手続きで商標権を取り消されることがあります。
商品はどこまで取ればよい?使ってないペナルティーはある?
自社で使用する商品・役務についてとる必要があります。指定商品・役務と同一でなくても、類似範囲なら他社の使用を排除できます。3年間不使用の場合は、商標権を取り消されることがあります。
登録できない文字はある?(識別性のない商標)
商品の内容を普通に説明する商標は一般識別性がない、として登録できません。
例えば、他の人の商標と紛らわしい、先に他人が商標登録している、公的な紋章やマーク、有名な絵や模様も登録できません。
登録できるかどうか、事前に調べられる?
特許情報プラットホームの「商標検索」で出願・登録商標を調べることができます。(参考 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/t0100
外国でも商標をとれる?
日本以外の多くの国でも、日本と同様な商標制度があります。
世界商標とか、国際商標のような制度はある?
1つの商標権で全世界をカバーすることはできませんが、複数の国に一括して出願できる制度があります。
悪意の商標について
悪意の商標出願(in bad faith)って何?
他の人の商標や自分で使用しない商標を妨害、フリーライド、ライセンスビジネスなどの意図をもって出願することです。
本来の商標制度の趣旨に反した出願を悪意の商標出願(in bad faith)と表現することもあります。
どんなときに「悪意」と認定されるの?
知名度のあるブランド名が出願されたとき、出願人の事業と無関係な指定商品が指定されたとき、悪意の意図を示す事情が判明したとき、知名度のある地名やブランドを勝手に商標出願したり、他社の事業の妨害目的で出願するような場合が考えられます。
悪意の商標を防ぐ制度、法律はないの?
異議申立てや無効審判等により無効にできる場合があります。
悪意の商標への対策・対抗策は?
悪意者より先に商標出願すること、悪意の出願がないか常に監視することが重要です。
悪意の商標出願は違法?ペナルティーはある?
「悪意の商標出願」であることが明らかになれば、特許庁の審査で拒絶されますし、登録後も取り消されます。
悪意の商標出願によって生じた損害は、損害賠償請求の対象になります。
当サイトについて
何をチェックできる?
事業者様が使っている自社名やブランドの文字について、ほかの人が勝手に「日本国」または「中国」で商標登録していないかを無料でチェックできるサイトです。
画像商標にも対応してる?
申し訳ございません。現在は文字商標の簡易チェックのみの対応とさせていただいています。
商標調査、スクリーニング調査と何が違うの?
基本無料の簡易レポートのため、調査報告形式ではなく、報告内容の保証もありません。
外国の商標登録チェックにも対応してる?
はい。日本国のほか、中国の商標登録チェックに対応しています。香港、台湾は現在、対応していません。
日本、中国以外の国への対応可?
対応可能な国、地域もあります。アカウント取得後にメールにてご相談ください。
商標がとれるかどうかもチェックできる?
簡易チェックであれば対応しています。商標登録性の判断もご希望であれば、お申込み後、別途ご相談ください。
偽ブランドをチェックできる?
偽ブランドかどうかはチェックできません。ブランド品が真正品かどうかをチェックするサイトではありません。
チェック結果は保証してもらえる?
いいえ、簡易チェックレポートにすぎないため、結果は保証できません。保証/補償についてはお申込み後、別途ご相談ください。
チェックする内容はどこかで使われる?データ漏洩しない?
使われることはありません。弁理士法に基づく守秘義務
チェック結果が出てこないんだけど
弁理士が判断してレポート作成後、Eメールにてレポート報告します。数日お待ちください。
メールが届かない場合はEメールアドレスに不備がないかご確認ください。
料金はかかる?どこまで無料なの
1アカウント当たり月3回までであれば、料金はかかりません。
どうやったら有料アカウントにできる?
「有料定期チェック申し込み」ボタンから進んでいたたくか、メールにてお申し出ください。
有料アカウントのメリットは?
毎月2回までの定期レポート報告、文字商標以外の図形商標、登録性チェックのレポート申込み、商標権に関する無料相談ができます。
誰が運営しているの?
弁理士 森田拓生を代表とする関西、関東所在の特許事務所の弁理士グループと事務スタッフとで運営しています。運営事務所は「大阪府池田市内」にあります。全て弁理士資格を持った有資格者がレポート作成します。グループの暫定的な代表です。
面談、電話で個別相談できる?
有料アカウントを取得して頂ければ個別相談にも対応いたします。
チェックの仕方(サイトの使い方)がわからない、わかりにくい TOPページから「メールアドレス」「ご氏名」「チェックする商標の文字」→「同意内容確認して同意」「チェックボタン」の流れになります。
チェックの仕方(サイトの使い方)がわからない、わかりにくい
TOPページから「メールアドレス」「ご氏名」「チェックする商標の文字」→「同意内容確認して同意」「チェックボタン」の流れになります。